FXの鉄則

スポンサーリンク
FXの鉄則

ナンパとFXの共通点

『ロジカル・トレーダー』(マーク・B・フィッシャー)という本より、引用。 p.230 「痛みなくして得るものなし」という言葉を聞いたことがあるはずだが、これはトレーディングで成功するためには、マーケットが課してくる感情的な苦しみと資金...
FXの鉄則

1日10pipsの破壊力

あなたは1日の利益目標をどのように設定していますか? FXに慣れ始めると、だんだん大きな利益を狙いたくなってきます。たとえば100pipsとか200pipsとか取れると、とても気持ちがいい。また、それくらい取らないと、大きく稼げないよ...
FXの鉄則

全力でポジるな

今日は、あえて一言だけ。 「全力」という名の 地獄直行ギャンブル やめましょう 以上です。
FXの鉄則

トレード枚数の増減法

ポジション枚数の決め方について。 まず原則的には、以前にも書いたように、毎回同じ枚数でトレードしていくのが一番無難です。 なぜなら、もしもトレードのたびに枚数を変えてしまうと、たまたま多く賭けた時に限って負け・少なく賭けた時に限...
FXの鉄則

「勘」というものを軽視する癖はありませんね

僕が昨日書いた記事(ゆとりでも分かるFXは素人でも勝つ可能性がある理由)について、引用元の方が (「勘」というものを軽視する癖がありませんか?) という記事にて「反論」されています。 しかし残念なことに、これが全く反論になってないので...
FXの鉄則

ゆとりでも分かるFXは素人でも勝つ可能性がある理由

ゆとりでも分かるFXがお勧めできない理由というブログ記事を読みました。 資産運用において、FXがお勧めできないのはなぜか。リスクが高いとかいう理由もあるのですが、そういうのは後回しにして結論。 理由:FXは基本ゼロサムだから。 こ...
FXの鉄則

注文価格には「遊び」をもたせろ

成り行き注文でも、指値でも逆指値でも、とにかく注文を出すときは「遊び」をもたせることが大事です。 「遊び」というのは「余裕」のこと。すなわち安全性を担保するためのバッファのことです。まったく遊びがなくてタイトすぎる、またはシビアすぎる...
FXの鉄則

2011年1月18日 最適な利食いはいつも悩ましい

以前から書いてます通り、日足の200smaタッチからの反転下落・・・というシナリオを予想してました。 しかし昨日は早朝の窓空けを4時間足の800smaがサポートする形になり、日中もずっと800smaサポートでぐずぐずしてるなぁ...
FXの鉄則

戦力(資金)の逐次投入は最も愚かな兵法

古来より戦争において、「戦力の逐次投入」は最も愚かな兵法だとされてきた。 逐次投入というのは、簡単に言えば「小出しにすること」だ。 孫子の兵法が有名だが、大東亜戦争において日本軍大本営はこの愚行を繰り返し、兵隊の命をいたずらに消...
FXの鉄則

FXで損している人が、今すぐ簡単に儲かる方法

負け続けている人、利確を焦ってしまう人。 あなたが、 最も簡単に、 今までの手法も変えずに、 かつ今すぐ実行できるトレードの改善法 を教えます。 それは、単純にトレードの回数を減らすこと。 負けている人と...
FXの鉄則

チャートやテクニカルが機能する秘密=予言の自己成就

以前の記事で、「FXの手法は何でもいい」と書きました。 何でもいいと言うのは、「適当でいい」とか「どうでもいい」という意味ではありません。 しっかり統計を取ってエッジがある(統計的に有利である)もの、自分の生活スタイル・トレード...
FXの鉄則

勝ち逃げこそ最重要

僕は全てのトレードについて、詳細に記録をつけています。新年にあたり、去年の成績を見返し、分析や反省をしておりました。 pips成績はまずまず良かったのですが、ポジションサイジング戦略が裏目に出て、金額的には微妙でした。原因を簡単に言う...
FXの鉄則

FXの初心者が必ず一度は陥る、間違った考え方

FXにちょっと慣れてきた人。 初心者にちょっと毛が生えたレベルの人。 こうした人たちが必ずと言っていいほど陥ってしまう思考のワナがあります。 私もかつては「凄いことに気がついたぞ! これで絶対儲かる! オレって天才じゃん!」などと...
FXの鉄則

トレーリングは手動で

自動でトレーリング注文を入れてくれる機能がよくありますが、あれは便利なようで実は使い勝手が悪いです。なぜなら、相場の状況に関係なく、事前に設定した固定の数値でしかトレールしてくれないからです。 面倒だけど、相場の状況にあわせて手動でス...
FXの鉄則

統計の有用性を実感する方法

このブログでしょっちゅう「統計」という単語を使っています。 しかし。 自分のトレードの統計を算出してない方。 統計の意味がよく分かってない方。 いますよね。 統計を取る意味・統計の有用性が簡単に分かる一例を教えましょう...
FXの鉄則

悪質なFXブログを一瞬で見分ける方法

悪質なFXブログ、役に立たないFXブログ(世の中の大部分がそうでしょうけど)を一瞬で見分ける方法。 それは、 「自分が儲けていることをやたら強調するブログ」 です。 「これだけ儲かってますよ」と(ウソを)言って、「そ...
FXの鉄則

合理的にストップを決める

このブログで何度もストップの決め方について書いてきました。 毎回言うのが「資金の2%以内で損切りしろ」ということ。 ただ、この時気をつけるべきなのは、その「2%ありき」でストップ位置を決めるのではない、ということです。 ま...
FXの鉄則

FX投機家が絶対に使ってはいけない言葉

FXで絶対に言ってはいけない言葉、やってはいけない行動があります。 それは・・・ 「耐える」 いわゆる「塩漬け」ってヤツね。 これ絶対ダメ。 耐える必要なんか全くない。 FXってのは投資じゃなくて投機なんだから。...
FXの鉄則

損が続いているときの対処法

負けが続いて、損失が想定以上になってきているときの対処法。 トレードを休むか、せめてポジションのサイズを小さくすることです。 これは偉大なトレーダーたちが口を揃えて言う、黄金の法則です。 損が続いていると、どうしても心理的に普...
FXの鉄則

ストップ広げたい症候群に打ち勝つには。

たとえば、いつもストップ・ロス(損切りのための逆指値注文)をだいたいエントリーから30pips下に置いているとします。 で、ストップぴったりで狩られて反転とか、あるいはあと数pipsストップに余裕があれば耐えて反転できたのに・・・とか...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました