2015年2月17日 ドル円チャート解説&IFOで楽チン狙い

201502171252

上記の現在チャート画像をご覧ください。
今日もまたpivotやレジサポが綺麗に効いてますね。

ここ数日、ほとんど教科書通りにカッチリとレジサポが機能しまくっています。

相場としては非常に簡単ですね。
レジサポのラインでタイトなストップでIFO注文を出しておけばいいのですから。
これに62EMAや200SMA、800SMA、さらに週間レジサポが重なって絡んできたらさらに硬い場面となります。

私の最近のオススメは、pivotやレジサポを少しだけ(状況により何pipsかはケースバイケース)抜けたところで指値エントリー、ストップはエントリー値から10~15pips、リミットは30~100pipsくらい離した設定でIFO注文を複数出しておきます。

これだと比較的少ないリスクで大きなリターンを望めるうえに、IFOを設定した後は寝てても遊んでても大丈夫なので、オススメの方法です。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大