2011年6月11日 大きく下げたユーロドル

今週は結局、ほぼ当ブログで予想した通りの動きとなりました。最終的に土曜の朝は日足の62emaにタッチからの小反転で終わりましたので、そこはドンピシャで予測通りでした。

週の前半こそ方向感が弱めでしたが、後半はユーロドルらしい一貫した強い動きでした。

このようにユロドルはいったんトレンドが出るとその方向にどんどん行きやすいので予想が楽ですね。これがドル円だと方向感に乏しいカオスな動きであることが多い。ポンド円だと強いトレンドで大きく動いたかと思えば丸々その分を戻して「行って来い」になることがある。しかしユロドルはこういう一本調子なところがあるので、安心してトレンドに乗っていきやすいですね。逆に言えば、ストップロス注文をしっかり置いておかないと、逆行したときにとんでもないことになります。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大