2011年3月17日 史上最安値もテクニカル通り

今日はドル円が史上最安値を更新し、ボラティリティが400pips超えという恐ろしい動きになっています。

しかしチャートを振り返ってみれば、結果的には今日もきれいにテクニカルで説明がつく動きでした。

まずデイリーのS3を割ったところで下落が加速、最安値をつけて反転上昇した後は、さきほどのS3まで戻り、その少し上のサポートゾーン下限でまたキッチリ反転しています。S3割れの逆指値ショート、およびS3での戻り売り(指値)ショートが今日のベストなやり方であり、結果論ではありますが、これはある意味で教科書通りです。

週間サポートを全て破っているので、今後も下落に注意が必要です。

今日はこの後もNY市場で一波乱あるかもしれません。

僕はもう今週いっぱいは一切トレードしないつもりです。チャート分析だけにとどめます。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大