VHSビデオテープをデジタル化

長いこと保管していたVHSビデオテープがいよいよ邪魔になってきた。

いずれテープが劣化して見れなくなってしまうので、その前にデジタル化しなければいけない。すでにカビが生えてるテープもある。早くデジタル化してHDDに保存し、テープは捨てたい。

何年も前からやろうやろうと思って先延ばしにしてきたが、やっと重い腰を上げた。キャプチャには、ビデオデッキと接続してハードウェア上でMPEG2にリアルタイム・エンコードできるGV-MVP/GXを使用。

 
15~20年くらい前にNHKで放送された、貴重なブルーハーツの特集番組(山本晋也が番組ホスト)のテープなどが出てきて、これはデジタル化して永久保存決定。あとでWikipediaで調べたら、1992年4月30日放送の『音楽達人倶楽部』という番組だった。19年前ですね。

テープの本数が多くて全部はやってられないが、しかし取捨選択が難しい。
画質の悪いアナログ放送で、しかも3倍モードで録画してあったりして、さらに年数が経ってしまったテープともなると、映像の劣化が凄まじい。あらためて地デジの鮮明さが良く分かる。しかもデジタルなら何年経とうが一切劣化しないし。

頑張って残りのテープも早くキャプチャしよう。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大