強制ロスカットはまったく怖くない!?

知り合いでFXをやっている人の話を聞いたりとか、ネットでのFXの話題などを見ると、強制ロスカットに戦々恐々としている人がたくさんいるようです。

しかし証拠金維持率とか強制ロスカットとかを気にしている時点でそもそも間違っています。それはあまりにもレバレッジが高すぎるのです。

適正なポジションサイズの決め方については先日の日記でも書きました。そのルールを守っていれば必然的に低レバレッジとなります。したがって、今夏から始まるレバレッジ規制もあんまり関係ないんです。

一か八かのギャンブルとしてFXをやりたいのならハイレバもいいかもしれませんが、長期にわたって稼ぎ続けたいのならば、とにかく大きく負けないこと・相場にとどまり続けられることが最優先です。

すなわち、論理的な根拠にもとづいてレバレッジを低く保ち、リスクを限定することです。

大事なことなのでもう一度言います。

強制ロスカットが気になるようなら、あなたのポジションはサイズが大きすぎる。または自分で決めたストップまでの幅が広すぎる。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大