2015年7月27日 ドル円チャート解説

20150727_1104

ここ最近の日足チャートを眺めてみますと、なんとなく流れがわかりますね。

特に短中期的な「上下」の壁となるラインがうっすら見えてきます。
その節目の数値を注意深く見れば、多くの市場参加者の思惑も透けてきますね。

上下とも新高値・新安値の更新には注意しながら、このレンジ相場を見守る必要があるでしょう。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大