2011年9月27日 ユロドルはpivotとR1の間でやや上昇傾向

上記チャート画像を見れば一目瞭然ですが、今日もユーロドルはテクニカルがバンバン効いた動きです。

pivotや主要な移動平均線がばっちりサポレジとなっていましたね。

全体的に見ると軽めの上昇傾向ではありますが、現在位置が週間pivotと重なっているので、ここをすんなり上抜けできるか、それともレジスタンスとなって抑え込まれるのかで、明日の考え方も変わってきます。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大