2011年8月11日 ユロドルはテクニカル的にわかりやすい動き

今日はユロドルらしさ全開と言いますか、テクニカルが素直に効きまくってましたね。

上記チャート画像を見てもらえば分かるとおり、デイリーのpivotやサポートがポイントになっていました。そして各時間足の移動平均線も収斂してきていることもあり、それらMAもテクニカルとして使いやすかったですね。教科書どおりでわかりやすい展開でした。

これからお盆前後は薄商いになるでしょうけれども、ユロドルにどんな影響があるのか楽しみです。ポジション持ったままお出かけの際は、くれぐれもストップをお忘れなく。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大