2011年6月4日 ユロドル(EURUSD)に乗り換えました

ここ数ヶ月はドル円専門でやっていましたが、昨日からユーロドルに切り替えました。ずっと検証し続けてきた自分のシステムが、どうもユーロドルのほうがしっくりくるように思ったからです。

ドル円と比較した場合のユーロドルの特徴としては、ユロドルのほうがトレンドが一方向に長く続きやすいということでしょうか。ドル円は方向が定まらずにぐずぐずすることが多いのですが、ユロドルは一度動き出すと、その方向にかなり長く動く。

それと、スプレッドがドル円と同じくらい低いわりに、ポンド円なみに大きいボラティリティがあることも気に入りました。

ユロドルの唯一の難点は小数点以下の桁数が多すぎて注文が面倒なことですが、これはForelandの戦略記憶ボードを利用することで解決できました。クリック一発で、事前に設定した値幅でOCO注文できるので非常に便利です。

桁数が多いとトレードジャーナルに記録をつけるのも若干面倒ですが、こればかりは仕方ないですね。遊びでやってるんじゃないので、仕事として割り切ります。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大