2017年4月14日 ドル円チャート解説

世界情勢の緊迫、米国トランプ大統領の言動などによって、円高ドル安の基調にあるようです。

しかしチャート的に見ると、200SMAから乖離していたものがいったん戻ってきただけとも言えます。昨日はちょうど200SMAにタッチして下げ止まっていますので、セオリー通りの展開です。

ここで反発上昇すればよくある動きですし、逆に200SMAを下に突き抜けていってしまうような場合はいよいよ1ドル100円を見据えていかなければならなくなるでしょう。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大