2016年4月28日 ドル円チャート解説

日銀の政策発表関連で、チャートが大荒れしているようですね。

【参考】〔マーケットアイ〕外為:ドル一時108.75円に急落、日銀が金融政策の現状維持で | ロイター

20160428_1407

しかし上記画像をご覧いただければわかる通り、「チャート的にはまあ下がるだろうな」という雰囲気が漂っていたことは見て取れますね。

もちろんこんなにドカンとS3ラインまで大きく割り込むとは想定外ですが、方向としてはショート優勢であろうことは想像できましたね。

ちょうど現在付近のレートは日足の800SMAと絡んでますから、この後800SMAからどちらに向かってトレンドが出来るかが大事です。セオリー的にはいったん反発して上昇しても良さそうな気がしますが、どうなるでしょうか。もしここでさらっと800SMAを素通りして下がるようであれば、いよいよ円高の勢いが加速するかもしれませんね。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大