2016年2月12日 ドル円チャート解説

20160212_1448
昨日はドル円が一時110円台に突入したということで、ニュースでも大騒ぎになっていました。想定外に大きく動いたと受け止めた人々が多かったようです。

しかし上記のチャート画像(クリックで拡大)をご覧いただければ分かるとおり、pivotインジを使っている人にとっては「想定内」ですね。

週間サポート4のラインでピッタリ反転してます。
今日はS3まで戻ってからまた下落してますね。

1月29日の200SMAタッチからの反転下落もそうだし、まさにチャート上の分かりやすい重要点でピタッピタッと教科書通りの動きをしていました。

というわけで、いつも言っておりますが、適切なポジションサイズと適切なストップ注文で、慌てず騒がず定番インジ通りに粛々とやればいいだけですね。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大

コメント

  1. たなか より:

    すみません、
    fxでどれぐらい勝っていますか?

    ずっとやっているのですが、
    成績が安定しません;;

  2. FXメッシ より:

    >たなかさん
    普通、まともな人であれば、自分の成績をわざわざ他人に公開したりしません。
    「今月はいくら勝った!」とか「1000pips勝った!」とか「◎◎円稼いだ!」などと自分の成績について具体的な数値を挙げて公開している人は99.99%詐欺師か、あるいはそれに類するロクでもない輩だと思っておくと間違いがないでしょう。

    「(本当はウソだけど)俺は儲けているんだ」という情報を発信することが得になる、そうしたほうが都合がいい、という人たちが世の中にはいるわけですね。
    たとえば「FXの勝ち方を教えます」などと情報商材を販売している人とかね。