2015年6月1日 ドル円チャート解説

20150601_1502

前回の記事にてエネルギーが溜まっていて爆発しそうだと書きました。

そしたらやはりレンジブレイクでドカーンと来ましたね。
私は下に向かうと思っていたのですが、上が破れました。

ただ結局どんな場面であろうとも、週間pivot&サポレジさえ見ておけば大きく失敗することはないなと改めて思いました。

そしていつも繰り返し書いておりますように、

  • ポジションは小さめに
  • ストップは忘れずに

これに尽きますね。

ストップはタイトすぎると無駄に狩られるだけですので、多少の余裕を持たせましょう。すると必然的にポジションサイズは小さめにすべきという結論に至ります。

小さめポジで余裕を持たせたストップ。
これでキリキリとチャートを監視し続ける必要も無く、安心して寝ていられますね。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大