2015年5月19日 ドル円チャート解説

201505191118

非常にエネルギーが蓄積してそうなチャートですね。
119円から120円を中心としたヨコヨコ感がすごいです。

このような分かりやすいレンジ繰り返しチャートはとても稼ぎやすい相場といえます。
損切りポイントも利確ポイントもはっきりしてますからね。
レンジの上下端と日々のpivot&サポレジ、週間のpivot&サポレジを組み合わせればほとんど無敵で楽勝の相場。

しかしそうやって調子に乗って連勝してポジションを積み増してきた頃に突然、
ドーンとエネルギー解放の動きがあるのがこのチャート形状の常ですね。

長期チャートで見ると、どちらかと言えば下に向かって爆発するエネルギーが溜まっているように私には見えます。
ただし短期的には日足で見て直近高値(122円くらい)までは広い意味でレンジの範囲ですからご注意ください。

皆様におかれましては簡単なレンジ相場でウハウハかもしれませんが、次のことはお忘れなく。

  • 決してポジション・サイズを過大にしすぎるな
  • 適切なストップを絶対に忘れるな
  • 利確のリミット注文はレンジの外側に置いておくのも良い(ブレイク狙い)
スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大