2015年4月9日 ドル円チャート解説

20150409_0949

上記の日足チャートをご覧ください。
綺麗なダブルボトム形成からのネックライン到達となっていますね。
ここはちょうど週間レジスタンス1ゾーンとも重なっています。

もしもここのラインを上に抜けたら、再度上を狙いに行く可能性が高まりますので気をつけましょう。逆にここで跳ね返されるようだと、今後下落トレンドまたはヨコヨコに転ずる可能性が高まりそうです。日足の62EMAの角度がなくなってきましたからね。

なお、もし上に抜けた場合、今週の週間レジスタンスから測定すると、120.972 および 121.600 が節目となりそうな感じです。121.600を大きく上に抜けたら、再び大きな円安トレンドが始まりかねませんので、ポジションサイズとストップにはご注意ください。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大