2015年3月30日 ドル円チャート解説

201503301352

ここずっと下落が続いていましたが、現在の辺りの水準でいったん落ち着いています。

上記チャートをご覧いただければ一目瞭然ですが、ここは5分足800SMA、日足62EMA、本日のpivot、週間pivotと全てが集中しているポイントです。

ここからどちらに動くかは全く推測しようがない状況ですので、新たにポジションを持つことは絶対にやめるべきでしょうね。大きく動くまで待ちましょう。

逆に既にポジションを持っていて利が乗っている場合は、絶好の決済ポイントと言えるでしょう。まあ先週金曜日の時点で決済しておくべきでしたが。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大