2014年12月15日 ドル円チャート解説

201412151335

衆議院選挙の結果は予想通りだったこともあり、週明けのドル円相場には特に大きな動きもなく小康状態となっております。

個人的には今はとりあえず様子見。

いつものように、週間pivot・サポレジや日足一目の転換線・基準線を目安にし、大きく動いたあとの反発を狙っていくスタイルで待機しようと考えています。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大