2014年12月11日 ドル円チャート解説

201412111512

3日連続の大きな下落を経て、週間S1ゾーンの下限と日足・一目基準線、そして本日のデイリーS1ゾーン辺りといろいろ交わる辺りで反転しています。

セオリー的にはここから100pips~200pipsくらいは上昇していきそうな可能性が高そうです。

ただ選挙も控えていますから、来週まで様子見の動きが続くかもしれません。
選挙結果次第では一時的にとんでもないことにもなるかもしれないので、週またぎで持ち越す場合は必ずポジションを小さくしておいたほうがいいでしょう。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大