2014年12月2日 ドル円チャート解説

201412021040

昨日は夕方くらいに一瞬だけズドンと吹き上げて、119円を突破しましたね。

しかしすぐに週間pivotと一目転換線、それと5分足の800SMAなどが交錯するポイントまで反落。
そこで下支えされて今日も軟調に動いている感じです。

私は絶好のポイント(118.900~119.000)で複数ポジションをショートして保持してたのですが、あの一瞬の噴き上げで全部狩られてしまいました。

ストップを119.150に設定していたのですが、ちょっとストップがタイトすぎたようです。ピッタリそこで狩られて、ピッタリ反転していったので悔しいです。私の使っているFX業者の通常のスプレッドならばギリギリ狩られなかったはずなのですが、たぶんあの急激な動きでちょっとスプレッドが広がったのでしょう。

あとストップを2~3pips余裕持っておけば、大きなロットで100pips取れたのに~と思いましたが後の祭り。仮にあのまま円安方向に突き進んで、さらにストップが滑ってひどい結果になるよりはマシだったと思って諦めております。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大