2014年11月13日 ドル円チャート解説

201411131200一時、押し目を作ったドル円ですが、再び上値をトライしています。

上記チャート画像をご覧ください。5分足はデイリー・サポレジが見えるように縦の縮尺を縮めてみました。

右側の日足チャートを見ますと、上値トライの線がちょうど週間レジスタンス1ゾーン(薄い水色の範囲)の上限と重なっていることにご注目ください。

つまりこのラインを抜けると、数年ぶりの高値水準を更新すると同時にレジ1を突破するということです。すなわちそのままレジスタンス2までドーンと行く可能性が高まるわけですね。

日足で62EMA・200SMA・800SMAが上から綺麗に並んでいるので、教科書通りに考えれば分かりやすい上昇トレンドの局面に入っていると言えます。

「115円は高すぎだろう」とか「さすがに120円は絶対にありえないだろう」などといった先入観による思い込みは捨て、純粋にフラットな気持ちでチャートを眺めるようにしてください。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大