株高・円安につられて、なぜかREITまで急上昇

先週からの急激な株高、それに伴う円安。
いわゆる「黒田砲」と呼ばれている金融緩和策が今回の動きの引き金になっているようです。

FX界においてはドル円チャートもとんでもない形状になってたりしますね。

さて私は資産運用の一環として投資信託もいくらか持っています。
ざっくりと言って、

  • 世界株インデックス
  • 日本株インデックス
  • 世界REITインデックス
  • 日本REITインデックス

この4つに分散投資しています(割合は世界が多め)。

それで当然、ここ数日の動きで株のインデックスは軒並み含み益が膨らんでいます。
しかし不思議なのが、REITまで急上昇しているのです。株式ファンドの上昇カーブとほぼ同じ角度を見せています。明らかに株と不動産が連動しています。

なぜ株高になったら、REIT(不動産)の価値まで上昇するのでしょうか? REITは証券化されて取引されているのでまあ少しは分からなくもないのですが、それにしても連動しすぎではないのかな、と。

こういうのを見ると、「バブルの再来か?」と思って警戒してしまいます。
ニュースなどで見る限り、この株高を受けて、証券会社にも「口座を開設したい」などの問い合わせが殺到しているようです。

素人が殺到している。
これはすなわち、プロがネギ背負ったカモを狩る絶好のチャンスという場面かもしれません。

というわけで私はとりあえず、手持ちの投資信託の半分くらいを売却して利確しました。

こういう急上昇の後には必ず大きな押し目が来ると思いますので、そのときにまた売却した口数分くらいを買い戻そうかなと考えています。それとは別に毎月の積み立ては継続していきます。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大