紙兎ロペはゴールデンエッグスのパクリだよね

なんか最近、フジテレビの「めちゃイケ」で、変な動物のキャラがぐだぐだと喋ってるアニメ(声は岡村と浜口)がたまに挿入されている。
それを見て、なんだこれ?と思っていた。
『(仮)兎マサル』というコーナー名らしい。

そんで今日、数年ぶりに「めざましTV」を見たら、そのアニメの元ネタと思われるものが放送されているのを見た。
紙兎ロペ』という作品。
僕は今日初めてこのアニメのことを知ったのだが、数年前からネットで人気があったコンテンツをフジテレビが買収(?)したようだ。

ていうかさ、この『紙兎ロペ』、何から何まで『ゴールデン・エッグス』のパクリじゃん!!

・シュールなテイスト
・ヘタウマ絵柄
・動物の擬人化
・グダり気味な喋り、主に二人での掛け合いトーク
・一人で複数キャラの声を演じる
・「センパイ」の多用、「~~っスか」的な敬語の使い方

もう全体的に完コピと言っていいくらい、GOLDEN EGGSのパクリだと思う。
しかも面白くない劣化コピー。


golden eggs 第5羽 ケヴィンとポールの大作戦

ネットで調べてみると、紙兎ロペの監督である内山勇士さんはファンからえらく崇拝されているようだ。
フジテレビだか誰かによって、ロペの制作から外された内山氏を擁護し、昔の作品を神のように崇めている。

しかしロペのファンの方にはぜひ、ロペよりも先に作られた『GOLDEN EGGS』も観ていただき、オリジナリティとは何なのかを考えてみてもらいたい。

まあこれは法的には全くパクリとは言えませんけれども、もしクリエーターとしてプライドがあるのならば、何から影響を受けて制作したのかを公言したほうがカッコイイでしょうね。

というわけで、めちゃイケ内で放送していた『(仮)兎マサル』は、『ゴールデンエッグス』のパクリである『紙兎ロペ』のパクリ。
つまりパクリのパクリ。
もっと正確に言うと、パクリのパロディ、というところか。

めちゃイケおよびフジテレビの凋落ぶりがこんなところにも現れているなぁと思った。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大