xrea系とさくら系サーバの違い(phpとMySQLで作るサイト)

これまでxreaやcoreserverなどを多用してきて、このブログもcoreserverで運用しています。

今回別のサイトを構築するにあたり、さくらのレンタルサーバー(共用スタンダード)を初めて借りてみました。

これまで使い慣れていたxrea系(デジロック系)サーバーとは使い勝手がだいぶ違うので、両者の違いについて気がついた点をメモっていこうと思います。

<xrea・coreserver系>
○ htaccessにてoptionsが使える
○ PDOで接続する際、host=localhost なので、鯖を移動してもここを書き換える必要がなくて楽チン
○ FTPが激速
○ コスパ最高(xrea+なら月200円、core A なら月500円)
○ 管理用のコンパネ使いやすい(ただしここ数ヶ月、SSLがつながるのに異常な時間がかかったり、ドメイン更新の画面がおかしくなったりするなど問題が出てきている)
○ 鯖の同居人たちのアカウント名は見えない
× サポートが超絶ウ★コ

<さくら>
× htaccessにてoptionsが使えない(optionsの行を消したらいけた)
× PDOで、host=mysql***.db.sakura.ne.jp などとイチイチ指定しないといけない
× FTPが死ぬほど激重(海外の激安鯖のほうが速く感じるくらい遅い)
△ サポートは未知数(まだ利用したことがない)
△ コスパまあまあ(スタンダード500円)
△ 管理用のコンパネはデザインも使い勝手も15年前の個人ホームページ()みたいな感じで終わっている
× 鯖の同居人たちのアカウント名が全て丸見え(これはすごくイヤだ)

とりあえず上記のような点が違いを感じました。

慣れもあるし、まだ使い始めたばかりなので断定は出来ませんが、いまのところ、さくらがデジロ系鯖に勝っている点は一つも見当たりません。値段も内容も使い勝手も、全てが劣っている。xrea+は月200円でDB(MySQLもPostgresもOK)がしっかり使えるのに対し、さくらのライト(月125円)はDBが使えないという羊頭狗肉の名ばかり最安プラン。

デジロ系のサポートの酷さに辟易して、企業っぽい誠実さがあるように見える(あくまでも公式サイトを見たうえでの勝手なイメージ)さくらを借りてみましたが、これでもしサポートも酷いようであれば、結局デジロ系の代替となるサーバは無いということになるのでしょうか・・・。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大