ジェンティルドンナの血統を遡ると凄い重複の嵐

最近の競馬には全然詳しくないのですが、今日のジャパンカップで勝ったジェンティルドンナという馬について。

その血統を調べてみたら、ものすごく偏っている(?)と思ってしまった。

この5代血統表を見ると、ある一つの系統に偏りまくっているのである。

少し血統に詳しい人ならひと目見てすぐ分かると思うが、父母の血脈をたどると、その多くが「Nearcoネアルコ)」を経由している。5代血統表には直接的には出てこないが、遡っていくとネアルコの名前がバンバン現れる。

つまり、ネアルコのインブリードが薄~~く何重にも重なっているのである。これはあまりにも偏っているのでは・・・。

まあサラブレッドの血統は、突き詰めれば全て「三頭の馬」に行き着くわけで、これくらいでは騒ぐほどのことではないのかもしれない。けれど、セントサイモンの悲劇がまた繰り返されないか、ちょっと心配。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大