XPから7にしたら、スリープ状態から勝手に復帰する

先日、あるXPマシンのOSをWindows7に入れ替えた。7のディスクはDELL製のアレで、値段は5,500円だった。

すると「スリープすると、すぐに勝手に復帰」してしまう事案が発生。スリープ完了と同時に復帰しだしてしまう。

ググった内容を参考に、デバイスマネージャで怪しいデバイスの
「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」
をすべてチェックはずしてみる。

しかしそれでも症状が治らない。

続いて、物理的にマシンに挿さっているUSBデバイスのケーブルを抜いていってみる。

その結果、どうも無線LAN用のUSB子機(WLI-UC-G301N)が原因であるとわかった。だがドライバはすでに最新のものを当てている。こいつの「デバイスでスタンバイを・・・」も解除してある。

「USBセレクティブサスペンド」をOFFにしてもダメ。

完全に手詰まりとなってしまった。

最後の手段として、BIOSの「USB KB Wake UP From S3」をdisableにした。
これでとりあえず勝手にスリープから復帰する問題はなくなったが、その代わりにキーボードでスリープ解除が出来ず、本体の電源ボタンを押さないといけないのが少々めんどい。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大