Bitcasa、これはDropboxの補完・代替以上の可能性を秘めている

容量無制限でいま話題のbitcasaをインストールしてみた。

まずは無料版(10GBまでアップできる)を試してみたら、そのアップロード速度の速さに驚愕。
そしてアップしたTSビデオ動画がサクサク再生できるのもすごい(たぶんローカルのキャッシュにあるんだろうけど)。

で、いま期間限定で割引で1年契約できるので、69ドル払って契約してみた。(※支払いクレジットカードはVISAやMasterなどの海外ブランドしか使えないように見えるが、JCBのカードで決済できた)

さあ正規契約したし、大量の動画ファイルをアップするぞ・・・と思ったら、どうにも速度が遅い。せいぜい数百KBしか出ない。

いろいろ試した結果、bitcasaの常駐アイコンを右クリックして「settings」を選び、「Advanced」タブにてキャッシュのサイズを大きくすると具合が良いらしい。

要するにキャッシュ容量を超えるサイズのファイルをアップロードしようとすると、極端に遅くなるわけだ。

したがって、たとえばキャッシュ設定が5GBのとき、2GBのファイルを10個アップしようと思ったら、それらを一気にbitcasaドライブに放り込むのではなくて、2個ずつ(2GB×2=4GB)にすれば、キャッシュ容量に収まるので速度の低下が起きにくくなる。

で、実際にキャッシュ条件を満たしている場合のアップロード速度はどれくらいかと言うと、これは状況によってまちまちだが、最高で15MB/秒くらい、悪いときで2MB/秒くらいであった。

今のところまだ有料プランを契約して数時間しか経ってないので、これから動作を見守っていきたい。

これまではこの分野ではDropboxが圧勝だった。個人的にはYahooボックスやGoogle Driveも試してみたが、どれもイマイチだった。しかしbitcasaはDropboxの強力なライバルとなりえる可能性を秘めている。とりあえず無料版だけでも今すぐ使ってみる価値はあるだろう。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大