2013年2月28日 ドル円のチャート解説

1時間足の800SMAを軸に、非常に分かりやすいチャートとなりました。

特に昨夜の昨日安値ラインにタッチしたポイントなどは完璧な押し目買いのチャンスでしたね。

この流れが再び円安に向かうのか、それとも単なる下げの中の戻りなのかを見極めるには、まだもうちょっとかかるでしょう。現時点では週間S1ゾーンすら下回っていますから、まだ自信を持ってロングを長期保有できません。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大