円安ドル高のボーナスステージはいつまで続く?

かつての「アホでも儲かる円キャリートレード」の時代のような、ドル円レートの一方的な上昇が続いていますね。

これはまさにボーナスステージ。日銀総裁の前倒し辞任発表とか、そういうイベントがあるたびにグイグイ加速する。

あまりにも押し目の少ない一本調子の上げ相場なため、逆にいつ飛び込めばいいのか躊躇しがちです。しかし、報道と状況を総合して考えると、少なくとも1ドル=100円くらいまでは安心して粘っても良さそうだと僕は考えています。

ストップにかなり余裕をもたせて、無意味な損切りが発生しないように気をつけて、ロングポジションを保有していきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大