FUSION IP-Phone SMARTを使用しての結論

FUSION IP-Phone SMARTというスマホ向けIP電話サービスを使ってみました。
http://www.fusioncom.co.jp/kojin/smart/

詳しくは上記ページを見ていただくとして、簡単に言うとこれは「スマホで050番号がもらえて、IP電話として使える」というものです。

通話料金は安いし、なんと着信に使うだけなら月額基本料が無料ということで、 これは現在使っているIIJmioのSIMでの使用に便利だと思って導入してみました。

AGEphoneというアプリを通してこのサービスを利用するのですが、実際に通話に使ってみた結論。

「ぜんぜん使えない」。

自宅の高速なWifiで接続しているのに、あまりにも音声の遅延がひどすぎるのです。よくテレビで外国と生中継していてお互いの音声がひと呼吸遅れて届くシーンが見られますが、あれと同じ。これでは会話に支障をきたします。

FUSION IP-Phone SMARTが悪いのか、それともアプリのAGEphoneが悪いのか分かりませんが、とにかく僕の感覚ではこれは使い物になりません。

これならSkypeのほうが遥かに優れています。Skypeでは、一般の固定電話や携帯電話に発信できる有料サービスがあります。これはなかなか使えます。

音声の品質(ノイズの有無など)に関してはFUSION IP-Phone SMARTのほうが良くて、Skypeは若干悪いですが、Skypeのほうは音声の遅延はありません。

Skypeは料金も安いし。詳しくは以下のサイトが参考になります。
Skype電話料金体系(2012年12月更新)

というわけで僕の結論は、
「スマホのwifiやMVNOsimからの通話にはSkypeを使ったほうが良い」
です。

FUSION IP-Phone SMARTのほうはまあ月額基本料が無料で番号がもらえますので、予備として置いておくくらいでいいと思います。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大