スマホ用格安回線 IIJ mio の実力、すごいかもしんまい!

最近ようやくスマホ(ドコモF-11D)を買ったんですが、どうしてもパケット定額フラットみたいな高額料金を払いたくない。だからパケ定0円スタートのタイプシンプルバリューで契約。新規一括9800円で買ったので、毎月ドコモに支払うのは1500円いかないくらい。

そもそもほとんど毎日Wi-fi環境でしか使わないので、たまにしか外での通信の必要がない。電話はガラケーを別途持っている。

というわけで、3G通信についてはMVNOを使うのがいいだろうということで、月額945円と激安のIIJ mioを契約。つまり、2千円ちょっとで使い放題のスマホ(IIJmioでは電話は出来ないけど)が持てたことになります。さらにこれを弾にしてすぐMNPすれば(以下略)。

さて、IIJmioの初発の使用感をレビューしたいと思います。

さっき届いたばかりで早速SIMカードを取り付けてブラウジングなどしてみる。まったく問題ない。Googleマップもストレスなく閲覧できる。っていうかWi-fiの時と体感的な差を感じない。

で、BNRスピードテストで回線速度を測ってみた。その結果は・・・、

下り(ダウンロード)速度テスト
最高データ転送速度 231.92kbps(28.99kB/sec)
平均データ転送速度  199.88kbps(24.98kB/sec)

・・・え!? 公称「128kbps」が最高速度のはずなのに何故!? しかも、公称値よりだいぶ低い数値が出るのが普通なのに、公称値通りではなく公称値以上。

高速通信が出来るクーポンは購入していないのに・・・。なんだこれ。みんなもそうなのか?

とにかく結論は、IIJmio最高にいいかもしんまい! みんなも契約すれば! あ、でも契約が増えて回線が遅くなるのはイヤだなぁ。って感じです。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大