CORESERVERでInnoDBを自動で毎日バックアップする

自分のシステムで使っているMySQLの自動バックアップについて、ググっていたら素晴らしいサイトを発見。

基本的にこのサイトのやり方をそのまま踏襲したが、一点だけ、僕のシステムはInnoDBエンジンであるため、mysqldumpに–single-transactionをつける必要がある。そこで参考サイトのシェルスクリプトを以下のように改変。

# MySQLダンプ/圧縮
cd $DESTDIR
/usr/local/mysql/bin/mysqldump --single-transaction $DATABASE --host=$SERVER -u $DBUSERNAME --password=$PASSWORD -e -O net_buffer_length=500 > $DUMPFILE
tar zcvf $TARFILE $DUMPFILE

これでSSHからシェルスクリプトを実行したところ、たしかにdumpファイルを圧縮したtar.gzが出来ているのを確認。

あとはこのスクリプトをcronに登録すれば、毎日自動でバックアップ(しかもメールでも送るので二重バックアップ)が出来る。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大