2012年7月25日 ユーロドルのチャート解説

今週も下落基調は継続のようです。すでに週間S1ゾーンすら抜けてしまいました。

ただ先週からボラティリティが小さくなっていて各pivotやR、Sなどの線の幅が詰まってきています。

方向感も出づらい状態になっていますので、小刻みな上下の動きで無駄に振り落とされないように注意したいものです。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大