米国雇用統計の結果

さきほど、毎月恒例のビッグ指標であるアメリカ雇用統計が発表されました。

一瞬だけ本日のS1ゾーン上限に迫りましたが、いまのところ抜け切れていません。

で、いつも書いていることですが、やはり指標時はスプレッドが恐ろしいですね。僕がメインで使っているDMM FXの場合、ふだんユーロドルはスプレッドが0.6pipsなのですが、さっき21:30から1分数十秒の間は、なんと9.0pipsにもなってました。しかもその間、レート更新が完全にストップ。フリーズしてました。

指標時にはくれぐれもポジション管理、ストップ管理に気をつけましょう。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大