2012年7月4日 ユーロドルのチャート解説

昨日今日と渋い動きが続いています。

ちょうど現在値のあたりで、デイリーS1、1時間足800SMA、4時間足62EMA・200SMA、日足転換線などなど、重要ラインが集まっています。

ここで跳ね返って再び上昇に転じるか、それとも下落に向かうのか、一つの注目点と言えるでしょう。

セオリーからいえば、ここでロングして、前述のライン群を抜けちゃったらドテンしてショート転換が王道でしょうね。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大