2012年6月29日 ユーロドルのチャート解説

今日は何があったんだかよく分かりませんが、アジアタイムのわずか30分足らずの間にちゅどーんと大きく上昇したユーロドル。

それでもきっちりR3にタッチでドンピシャ反転。現在値としては1時間足の200SMAや800SMA、そして4時間足の200SMA辺りが重なるポイントで落ち着いてきています。

ある意味、今日も「教科書通り」の動きと言えますね。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大