WD10EALSが突然死

なんかカッコンカッコン言ってるな・・・と思ったらPC全体がフリーズ。

電源ボタンを押して強制的に再起動したら、デスクトップ画面が表示される直前の黒い画面で砂時計のままストップしてしまう。

で、怪しいデータドライブ(WD10EALS)を外して起動したら、すんなり起動した。

というわけでWD10EALSが突然逝ってしまい、データの救出すら出来なくなりました。外付けHDDケースとかに入れてみてもダメ。やっぱりマイコンピュータが固まってしまう。主に地デジ保存用のデータ用ドライブだったから本当に致命的なデータは入ってなかったけど、でもやっぱり失ったら痛いデータもあるにはある。最悪なことに最近数ヶ月バックアップを取ってなかった。これがいけないね。

まだ買ってから1年半くらいしか経ってないのに早すぎる故障・・・。人生初のHDD故障は「やっぱり」(!?)WD製品でした。

次はどこのにしようか。う~ん、でもWD安いんだよなぁ・・・。

と思ったけどやっぱりWDの印象が良くないので、SeagateのST2000DM001をアマゾンでポチりました。9,270円。タイ洪水前に比べたらかなり高いけど、まあ許容範囲でしょう。今日中に届くので、届いたら増設しよう。

23:50追記
届いたので早速増設。アロケーションサイズは4096でクイックフォーマット 。2TBなんて通常フォーマットやってられないのでクイックで。とりあえずこれ、かなり静かでいい感じです。WD10EALSはめっちゃうるさかったので、それと比べると雲泥の差。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大