復興に名を借りた大増税、FXトレーダーには大打撃

復興特別所得税」ってご存知ですか?

テレビとかでも全然報道してないので知らない人も多いと思うのですが、クソ民主党がいつの間にかしれっと決定して、糞マスゴミはそれを一斉にスルーしてるみたいですね。

これ、中身がとんでもないですよ。超大増税です。

なんと、2013年1月1日から2037年12月31日までの25年間(!)、源泉徴収されるそうです。しかも給料所得だけでなく、「全ての所得」に復興特別所得税」が課されるのです。預金の利息やFXの利益にも2.1%課税されます。これから25年間もですよ!!

ふざけるな!と言いたいですね。FXの利益は、給与所得などと違ってマイナスになるリスクも背負っている。投機家はそうしたリスクを引き受けて市場に流動性を供給しているのに、あまりにもひどい仕打ちです。2.1%を稼ぐのがどれだけ大変か・・・。ただし、まだ条文をしっかり読んでないので断定はできませんが、どうやら「利益額の2.1%」ではなくて「所得税額の2.1%」らしいので、そこはちょっと安心(?)しているのですが。

でも、こんなの「復興」とさえ言っておけば誰もが表立って批判しづらいのをいいことに、事実上の役人天国を続けるための増税でしかないでしょう。こんな増税する前に、クソ役人の無駄遣いと高給を改めてからやれよって思います。あとクソ政府がこの前やらかした Jアラート とかね。あれも壮大な無駄遣いと間抜けっぷりを世界に晒しましたね。

役人どもは身分保障され、さらに給料や謎の手当てをたんまりもらってる上に、それとは別途、都心の超一等地にある公務員宿舎の家賃が地方の1Kアパートの相場並みとか、本当にふざけてるにも程がある。

これは早いところ橋下さんに首相(いや、大統領?)になってもらって、クソ役人どもをいったん全員クビにしてもらいたいものです。個人的にサヨクは大嫌いですけど、ここはある意味「革命」が必要ではないでしょうか。

※念のため断っておきますが、「公務員・役人は全て不要だ」と言っているのではありませんよ。「国家天下のためという志が低く、無駄を積もらせ私服を肥やすクズ公務員は不要だ」と言っています。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大