賭博の線引きはどこにあるのか?

今日こんなニュースを見た。

賭博サイトで3億円超荒稼ぎ=出版子会社の社長ら逮捕-警視庁

森下容疑者らは2008年11月~昨年11月、「カジパラ」と称する携帯サイトを開設して、客に現金で買ったポイントでポーカーをさせる賭博をした疑い。

・・・とのことですが、これってアメーバピグのカジノと何が違うのでしょうか??
あれも現金でポイントを買って、カジノで遊ぶシステムだと思うのですが。。。

それと最近話題のGREEやモバゲーでのガチャなんかも、賭博とは違いますけど、「現金でギャンブルさせる」という意味では同じだと思います。

これらのゲームと、今回逮捕されたゲーム、いったい何が違うのだろう??

記事には書かれてないけど、「カジパラ」では客が貯めたポイントをまた換金できるのかもしれないですね。だとしたら、アメピグやGREEのゲームとはちょっと違ったものになってきますね。

でもそうすると、今度は「じゃあなんでパチンコはOKなの?」っていう話になってきますよね。三店方式が云々・・・とかいう詐欺師的な論法はもはや国民に通じないよね。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大