シールやテープのベタベタを簡単に除去する方法

シールやテープを長期間貼っていたのを剥がすと、強力なベタベタが残ることがある。

僕もさっき机に貼っていたテープを剥がした跡に、とんでもないベタベタが残ってしまった。これを除去するために、いろいろ実験してみた。

・水
全然取れない。

・新しいテープ
剥がしたのとは別の新しいテープの粘着面を使ってペタペタやる方法。これで取れる場合もあるが、今回のケースでは全く取れなかった。

KURE CRC 5-56(潤滑スプレー)
一瞬でベタベタが取れる(溶ける?)が、スプレーの臭いが強烈すぎて、日常のモノには使えない。それに製品には「金属以外には使うな」と書かれている。

消毒用エタノール
5-56ほどではないが、そこそこ取れる。でもエタノールをかけた状態で割り箸など使ってかなりゴシゴシこすっても、 何度もやらないと完全に取れない。

・エタノール+激落ちくん
これがいろいろ実験して得られた最良の結論だった。超絶簡単に落ちた。エタノールをベタベタの部分に薄く垂らしてまんべんなく延ばす。それで1~2分放置したのち、激落ちくんでこする。すると、綺麗に取れた。激落ちくんは水で濡らし、軽く絞って使う。この方法なら簡単だし、一回でほぼ完全にべたべたが取れる。エタノールはスプレータイプだと使いやすいだろう。

ネットで検索すると「消しゴムを使え」というアドバイスもあったが、激落ちくんは消しゴムの強力版と言えるだろう。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大