2012年1月12日 ユーロドル、数ヶ月の最安値にトライするも・・・

昨日のユーロドルはS3まで下落しました。

しかし、ちょうどそこが1/9につけた直近数ヶ月における最安値と、そして今週の週間サポートなど重要なラインとほぼ重なっていた。そのため、そこから反発して今日の上昇の流れにつながっています。

今週の流れを振り返ると、週間のサポート1とpivotの範囲でレンジとなっています。その流れを考慮すると、明日も上昇したとしても、週間pivotラインで止まる可能性が高いといえますね。

ここ数ヶ月のユーロの下落の仕方を見ると、まだまだ大崩壊のシナリオが否定できません。ロングするならストップをタイト気味にしたほうが安全でしょう。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大