2011年12月6日 PivotとS1で綺麗な反発・レンジ形成したユロドル

今日のユロドルも、またお手本みたいに「典型的な分かりやすいチャート」でした。

上記チャート画像を見ていただければ分かる通り、pivot系ラインや主要な移動平均線が機能しまくっています。具体的には1時間足の62EMAや4時間足の62EMAなどですね。実は5分足の800SMAも絡んでいました。

こういう分かりやすいチャートの日は、後で振り返ってみて「簡単だったじゃん!」って地団駄踏んだりするんですが、今日は他の用事が忙しくて相場に参加できませんでした。まあ簡単なチャートだったというのは、後になって振り返ってみての結果論ですけどね。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大