2011年12月3日 ユロドル、やはり週間レジスタンスの壁に阻まれる

昨夜(金曜日)のユロドル相場は、一時デイリーのR1を超えました。

しかし昨日の記事で書いた通り、やはり週間レジスタンスのゾーンを突破できず(上記チャートの右上・4時間足を参照)、結局大きく反落してデイリーのS2タッチにまで至りました。

下落はかなり急激でしたが、終わってみてからチャートを振り返って見ると、やはり教科書通りというか綺麗なチャートが形成されているのがよく分かります。各種サポレジや主要な移動平均線でバシバシ決まってますね。

結果論から言えば「いかにも簡単そう」な相場でしたが、いざリアルタイムで見ているときには、その急激な動きにびびって、なかなか手を出せないんですよね・・・。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大