ドル円、動かなさすぎ・・・

久しぶりにドル円でトレードしている、この数日です。

が、しかし・・・。
ドル円って、こんなにも動かないものでしたっけ??

日々のボラが狭いうえにレンジの動きになることが多いので、いきおい短時間でスキャル気味になりがちです。しかしスプレッドとボラの比率が小さすぎて、このままではスプ負けしそうです。

たとえば上記チャート画像をクリックして拡大して見てください。R2への戻りを叩いてショートしてR1にタッチするまでの流れを天底当ててまるまる取ったとしても、およそ10pipsしかありません。実際はそんなキッチリ取れることなんてまず無いので、これはけっこう厳しいですね。

やっぱりユロドルに戻して、なんとか日本時間でトレードする生活にしようかな、と考え中です。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大