2011年10月18日 ユーロドル、日足の800SMAにタッチ

昨日の記事にて解説・予想した流れが、ほぼドンピシャでしたね。タイトなストップを置いたほうがいいよ・・・と書きましたが、僕はちょっとストップがきつすぎて、狩られるギリギリでしたがなんとか持ちこたえました。

さて、昨日ポイントとなった日足の62EMAタッチで予想通り反転して、現在は日足の800SMAとデイリーのサポート1とが重なるラインでモヤっています。

1時間足の800SMAおよび4時間足の62EMAと200SMAも収束してきておりますので、ここのポイントは堅くなりそうです。逆にここをスカーンと下に抜けてしまうと、防波堤が薄くなりますので要注意です。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大