2011年10月7日 ユーロドル、週間pivot手前で攻防続く

昨日の記事でも書いたとおり、今後長期の上昇に転じるかどうかのひとつの目安となる、日足の一目転換線および週間pivotラインとが近接したゾーンで揉み合いが続いています。

ここは4時間足の62EMAも重なっており、昨日の高値ラインもかぶってますので、かなりブル・ベアの戦いが拮抗しているようです。詳しくは上記チャート画像をクリックして拡大して見てください。

引き続き「大きな戻りをショートで叩く」を基本にしつつ、前述の各種ラインを上抜けする展開に注意して見ていきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大