2011年9月12日 どこまで下がるのかユーロドル?

ユーロドル続落の流れが止まりません。日足チャートを見るとすごいことになってますね。もしも8月の終わり頃、8/30くらいにユーロドルのショートをポジってずっと持ってれば、たったの10営業日ほどで1000pipsも獲得していた計算になります。

さて、以前の当ブログ記事で、日足の200SMAを下抜けたら次は800SMAにタッチしに行くだろう・・・と予想しました。実際はそれ以上に下がり、800SMAも簡単に突き抜けてさらにグングン下がりましたね。

今日も窓空けから基本は下落傾向ですが、直近1時間は大きな戻りも見せています。しかし各種pivot系ラインやスイートスポット、移動平均線などがレジスタンスとなっており、まだ綺麗な下落トレンドは続いているように見えます。

1.3500を勢い良く抜けていったら、また下落が加速するかもしれないですね。僕はショート主体でやっていこうと思います。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大