金が史上最高値。次は暴落か?

金高騰、初の1600ドル台=欧米債務不安で資金流入

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110719-00000016-jij-int

時事通信 7月19日(火)8時35分配信  【ニューヨーク時事】週明け18日の米金塊先物相場は、欧州と米国の債務問題をめぐる二重の不安から安全な投資先を求める資金が流入し、初めて1オンス=1600ドルを突破して終了した。ニューヨーク商品取引所(COMEX)で取引の中心とされる8月物は10営業日連続で上昇、前週末終値比12.30ドル高の1602.40ドルで引けた。 

金が史上最高値をつけたらしいですね。

・・・ということは、そろそろ暴落が来る兆しかな? たいてい、こういうニュースが一般紙面に踊るようになる頃が、その銘柄や商品のピークとなることが多いですから。大衆がこぞって金を買いに走るときこそ、ショートのチャンス。

米国は何がなんでもデフォルト阻止するでしょうから、デフォルトの心配がなくなった途端に金相場は崩壊するんじゃないかな。だからこの高騰相場は、せいぜいあと数ヶ月かもしれませんね。

どうなるにせよ、ファンダメンタル的な「予想」や「予測」に基づく投資はやめといたほうがいいです。今からロングで手を出すのは危険すぎるので、相場が崩壊するのを待ってからショートで入るのが良さげです。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大