いつまでATMに並ぶのですか?

銀行のATMに並んでる人たちを見ると、いつも思う。
「いつまでそうやって無駄に並んでるの?」と。

特に昼休みなど、短い時間に頑張って長蛇の列に並んでる人たちを見ると気の毒に思う。

なぜネット銀行にしないのだろう?

ネット銀行なら、振込みだって残高確認だって、パソコンや携帯から一瞬で出来る。わざわざATMのある場所まで行き、さらに並んで順番待ちする必要がない。各種手数料も(普通の銀行と比べて)安い。入出金にはコンビニの提携ATMが使えるので、全国どこでもお金を出し入れできる。

僕は各種FX業者の口座への入出金には全てネット銀行およびゆうちょのオンライン取引を使ってます。すなわち家から一歩も出ることなく、お金の入出金をしています。

なぜネット銀行の普及が遅いのか?

このようにネット銀行はデメリットはほぼゼロで、メリットだらけ
なのに、なぜいまだに普通の銀行にこだわってATMに並んでる人が多いのだろうか??

その理由を一つ推測するとしたら、「ネット専業銀行って、なんか怪しい気がする」という勝手な思い込みがありそう。

だが、たとえば日本最初のネット専業銀行であるジャパンネット銀行の筆頭株主は三井住友銀行だ。50%以上が三井住友銀行、その他の株主も大企業ばかり。はっきり言って、その辺の地方銀行よりもよっぽど堅実で安全だ。

時間と手間とお金を節約しよう

というわけで、毎月ATMに並んで無駄な時間と手数料を浪費してる人は、今すぐネット銀行の口座を開いたほうがいいですよ。

とりあえずジャパンネット銀行や住信SBI銀行、そして楽天銀行あたりが一般的にメジャーで使いやすいのでは。個人的には楽天が嫌いなのでジャパンネット銀行(JNB)をおすすめします。住信SBIも条件次第では無料振込が出来たりとお得です。セブンイレブンを多用する人はセブン銀行も悪くない。ただ総合的にはジャパンネット銀行が個人的には使いやすいかなと思っています。

「会社の給料振込み口座が指定されてるから、銀行を変えられない」とか言う人もいるかもしれません。でも、給料が振り込まれたら、引き落としに必要な分だけその口座に残しておいて、あとは全額をネット銀行に移動すればいいのです。いろいろ振込みとか日常の決済に便利なので。

高額な手数料を払うべからず

あと普通の銀行は出金手数料とかボッタクリでふざけてますからね。特に休日の夜間とかにおろそうと思ったら、ムカつくレベルの手数料を取られますよね。
「ちょっとお金が足りなくなったから夜に1万円おろしたら105円手数料とられちゃったよ~ アハハ~」などと、のんきに笑っている場合ではありません。1万円を現在の利率の普通預金で預けて105円の利子を稼ごうと思ったら、100年近くかかるんですよ!

ネット銀行だったら、休日だろうが夜間だろうが、東京だろうが沖縄だろうが、セブンイレブン等のコンビニATMにて無料で出金できます(ただし銀行によっては条件があり、無料回数には上限がある)。

さらに最近ではネット銀行だけでなく、旧来の銀行でもコンビニATMを無料で使える場合も出てきている。意外なところでは信金や信組でもコンビニATMで手数料無料でお金を下ろしたりすることが出来る。たまにご自分がお使いの金融機関のホームページを見て、提携ATMについて調べておくと良いです。

というわけで結論は、「銀行ATMの長蛇の列に並ぶヤツは情弱のアホ」

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大