勝ちたいならトレード記録をつけよう

あなたはトレードの記録をつけていますか?

記録をつけていないのならば、それは丁半博打でありギャンブルです。
記録をつけているのならば、それは科学であり事業でもあります。

商売をやっていて、仕入れや売上など、帳簿をつけないでやる会社があるでしょうか? ないですよね。個人商店ではたまに「どんぶり勘定」と呼ばれることがありますが、そういうところはたいてい潰れています。

細かく記録をつけようとすればキリがありませんが、最低でも

日付・時間・エントリー価格・イグジット価格・初期リミット(決済用指値)・初期ストップ(決済用逆指値)・エントリーした理由

などは記録しておくべきでしょう。

スポンサーリンク
レクタ大
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大